イタグレ『小太郎』と新米パパ『太郎』の日々
プロフィール

太郎

Kotaro's Birthday !!
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
がんばれ小太郎!
以前、小太郎を連れて行った横浜マンダリンホテルの小さなドッグランに、
またやってきましたよ~☆
ホテルだけあって、ご飯も安心しておいしく食べられるし、サービスもよいので、
小さなドッグランでも人間の満足度が高いのです☆

あっ、ホテルであっても人間の満足度が低いところも存在するようですが・・・(笑)

たまごちゃんと遊びたいイタグレ小太郎

小さいけれども貸切状態のドッグランで小太郎も楽しそうに走り回っています。
ひとしきり自分なりに走り回った後は、恒例のたまごちゃんと追いかけっこ。
お散歩バッグの中から器用に取り出して、投げろと催促してきます。

早速追いかけっこするイタグレ小太郎

嬉しそうにたまごちゃんを追いかけまわす小太郎。
毎度やっている遊びながら、飽きることなく使ってくれるたまごちゃん。
本当に偉大なおもちゃなのです☆安いですしね(笑)

と、その時事件が起こりました。

たまごちゃん、扉の向こう側に・・・

たいした事件ではないのですが、たまごちゃんが入り口の2重扉の間に
入り込んでしまったのです。
必死で取ろうとする小太郎ですが、怖くてくぐれず、ピーピー騒いでおります。
人間としては『後少し低くなれば入れるのに~!!』なんてもどかしい思いでしばらく
様子を見ていると・・・

やっと踏ん切りがついたイタグレ小太郎

やっと踏ん切りがついたようで、無事に向こう側に入ることができました☆
ずいぶんと悩んでいた割りには、行く時は一瞬でした(笑)
しかも、扉に体が触れることが嫌なのか、結構な余裕を持ってくぐっています。

無事に潜入できたイタグレ小太郎

長い尻尾は最後にクリン!と、吸い込まれていきましたよ☆
小太郎も自分の力でたまごちゃんの奪回に成功したことを喜んでいるようで、
扉の中でおおはしゃぎ☆たまごちゃんとの再会に歓喜していたところ・・・
そんな小太郎に更なる事件が降り注ぎました。

たまごちゃん、再び扉の向こう側に

あまりの嬉しさに、口にくわえて振り回したり、前足で踏みつけていたりしていたため、
今度はたまごちゃんがドッグランの中に舞い戻ってしまいました(笑)
とたんにテンションがガタ落ちする小太郎。
歓喜の時間はほんの一瞬で過ぎ去ってしまいました(笑)

一度成功しているのだから、難なくクリアできるだろうと思っていたのですが・・・

さっきより騒ぎ立てるイタグレ小太郎

すぐにくぐろうとせず、先ほどよりもピーピーと大騒ぎ!
必死で飼い主に助けてアピールをしてきます。
でも、すぐに手を貸す優しい飼い主ではない自分はしばし見物。

その様子を見た小太郎は、自分の力でなんとかしなければいけないことを悟ったのか、
覚悟を決めたようですよ☆

がんばる小太郎

覚悟が決まるまではやっぱり少しだけ時間がかかってしまいましたが、
二度目なのでちょっぴりなれた様子。よいしょ、よいしょという感じでがんばります。

がんばるイタグレ小太郎

あともう少しだ☆

腕立て伏せイタグレ小太郎

(笑)
まるで人間が腕立て伏せをしているかのような体勢☆
ついているようで地面についていないヒザ、めちゃくちゃ辛そうな体勢です(笑)

やっと出れたイタグレ小太郎

なんとか脱出に成功した小太郎、自分がこんな姿勢をしたらオナラが出て
しまいそうな体勢です(笑)
でも、自分ひとりの力でなんとか解決することができてよかったのです☆
ただ、一回成功すれば次は難なくこなすことができると思ったので、意外に慎重派
なんだなぁ~と思ってしまいました。

喜び走り回るイタグレ小太郎

自分の力で取り戻したたまごちゃんをしっかりとくわえてランを嬉しそうに走り回る小太郎。
今度はどこかにいっちゃわないように、しーっかりとホールドしていました(笑)
スポンサーサイト


『ドッグラン』でのこと | 【2008-09-07(Sun) 22:59:51】
Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント

小太郎くんなんて可愛いんでしょう
★☆!(><)!☆★
後ろ脚がいい感じです♪なんだか今日は小太郎くんのコントを見ているようでした!ウケました!!
カレンは全く慎重ではないので、せまい所もどんどん入っていってしまい大変です。何事も慎重派が一番ですよ♪
2008-09-08 月 03:44:18 | URL | m25 #- [ 編集]
扉の真下にいる小太郎くん、全身の筋肉がピキピキ音をたててそう。
筋肉フェチの私はうっとりしてしまいますぅ~♪

まだまだパピーちゃんだと思っていたら
いつのまにか小太郎くんも立派な男になってるんですねー。
2008-09-08 月 23:21:40 | URL | NEE-Z #- [ 編集]
後ろ脚が笑えますよね~!
どうしても体の一部に扉が触れるのが嫌なようで、
こんな姿で必死になっていました(笑)
しかも、せっかく入れたのに興奮してまたたまごちゃんを出してしまう小太郎。
そして扉を開けてあげない意地悪い飼い主。
一部始終をパシャパシャ撮っていた時は、さすがに小太郎もお怒りでした(笑)

カレンちゃんはせまいところもズンズンいけるのですね!
小太郎は本当にビビリーで、安全と確認できるまでにかなりの時間を要します。
クレートなんかは、安全な場所と認識しているようで喜んで入ります。
慎重派で大変だったのがお散歩でした(笑)
小太郎のお散歩デビューは本当にひどくって、なれるまでに相当な時間が
かかりましたよ!
当時は一生お散歩ができないんじゃないか!?と家族で言っていたくらいです(笑)
カレンちゃんは大丈夫そうですね☆
2008-09-09 火 15:55:46 | URL | 太郎 #- [ 編集]
本当に全身を使って、一生懸命くぐろうと挑戦している小太郎を見て、
少しは大人になったなぁ!と喜びの眼差しと、笑いの眼差しで眺めちゃいました。
覚悟を決めると早いのですが、それまでの時間の長いこと・・・(笑)
他にお客さんがいなかったので、十分に観察することができました(笑)

きっとパピー小太郎だったら、ピーピー鳴いて動かなくなっていたと思います。
こうやっていろんなことができるようになったらいいなぁ!と、
子供の成長を楽しむ親の気持ちがわかったような気がしました☆
2008-09-09 火 15:59:35 | URL | 太郎 #- [ 編集]

あはは、こたちゃん、かなり必死ですね~!
でも、自分で頑張って取りにいけてえらかったですね!

ブレンダは、ボールがごみばこに入っちゃったり、ちょっと取れないところに入ってしまったら、もう大騒ぎですから、、、自己解決できたこたちゃんがとっても大人に見えます♪
そして最後はしっかりくわえて走る!かしこい~~~♪
2008-09-09 火 16:41:50 | URL | iku #n1u30Iq2 [ 編集]
それはそれは必死になっていましたよ!
特に、どんだけ要求しても、助けてもらえないとわかってからは・・・(笑)
自分でなんとかしないと、この人本当に助ける気ないんだ!
とでも考えたと思います(笑)

ブレンダちゃんも大騒ぎになっちゃうんですね~
でも、自分がブレンダちゃんがそんな風になっているのを見たら、
「いいよ、いいよ!取ってあげるから☆」
って言っちゃいますよ~!!

小太郎はなんとか脱出に成功した後、
それはそれは誇らしげに走り回っていました(笑)
2008-09-09 火 21:47:13 | URL | 太郎 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

thanks!! FIDO
イタグレ小太郎が兄と慕う、いとこのお家のイタグレフィード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
thanks!!
リンク集
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。